ブログトップ

つくもハンター

tukumohunt.exblog.jp

付喪神と出会う旅

カテゴリ:世界の民藝( 27 )

クリシュナ神と恋人のラーダかと思われる仏像です。
ヒンズー教において、この二人は男女の愛のシンボリックな存在として信仰の対象となっています。
c0305764_20261776.jpg
c0305764_20263119.jpg

[PR]
by tukumomame | 2017-08-11 20:26 | 世界の民藝 | Trackback | Comments(0)
虎の目の感じから李朝時代のものかと思われます。軸先は鹿角になっています
c0305764_20271936.jpg
c0305764_20262209.jpg


[PR]
by tukumomame | 2017-07-14 20:27 | 世界の民藝 | Trackback | Comments(0)
古い花台です。
c0305764_19213132.jpg
c0305764_19214408.jpg
c0305764_19221961.jpg

[PR]
by tukumomame | 2017-07-09 19:22 | 世界の民藝 | Trackback | Comments(0)
ロス のマーケットより
ツクモマメいけてるグローブ売っています。
c0305764_21033829.jpg
c0305764_21035391.jpg

[PR]
by tukumomame | 2017-07-05 21:04 | 世界の民藝 | Trackback | Comments(0)
素晴らしい形に綺麗な白が印象的です。
c0305764_21353280.jpg
c0305764_21351614.jpg

[PR]
by tukumomame | 2017-06-21 21:37 | 世界の民藝 | Trackback | Comments(0)
明治時代の水墨画です。詳細は不明なのですが超大作です。
c0305764_19510636.jpg
c0305764_19512208.jpg
c0305764_19513763.jpg

[PR]
by tukumomame | 2017-06-09 19:52 | 世界の民藝 | Trackback | Comments(0)
ヨーロッパでは古代より、銀には魔除けの力があり、高い精神力を象徴する神聖なもの、という考え方があり、また毒薬に多用された硫化ヒ素と合うと銀が黒ずむことから、毒を発見するのに銀製品が用いられていました。
今では一生食べ物に困らないようにとの願いを込め出産祝いの贈りものが増えているそうです。
c0305764_20323775.jpg
c0305764_20325643.jpg



[PR]
by tukumomame | 2017-06-07 20:33 | 世界の民藝 | Trackback | Comments(0)
1970年シルクスクリーンのサイケデリックアートです。イケイケです。
c0305764_19543940.jpg

[PR]
by tukumomame | 2017-05-02 19:55 | 世界の民藝 | Trackback | Comments(0)
李朝初期。こうした明器は祭祀の飾り物として使われました。先祖に食べ物や飲み物を供したのです。艶のある美しい白磁で傷はありません。
c0305764_19173873.jpg

[PR]
by tukumomame | 2017-04-25 19:18 | 世界の民藝 | Trackback | Comments(0)
わからないけど良いものだって事は分かります。
可愛い水差しです。花瓶にだって

c0305764_22540752.jpg
c0305764_22542477.jpg

[PR]
by tukumomame | 2017-03-29 22:54 | 世界の民藝 | Trackback | Comments(0)